FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レベルE

2011年01月05日 00:29

レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)レベルE(上) (集英社文庫―コミック版)
(2010/09/17)
冨樫 義博

商品詳細を見る
レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)レベルE (下) (集英社文庫―コミック版)
(2010/10/15)
冨樫 義博

商品詳細を見る


富樫義博によるレベルEが文庫版で再発されたため、
10数年ぶりに再読。
リアリティとサイエンスフィクションが交錯する
富樫氏の珠玉の短編連作集。
スポンサーサイト

進撃の巨人

2010年10月24日 10:10

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
(2010/03/17)
諫山 創

商品詳細を見る
進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)進撃の巨人(2) (少年マガジンコミックス)
(2010/07/16)
諫山 創

商品詳細を見る


世界は本質的に残酷である。
世界は極めてシンプルなルール、構造の上に成り立っている、
それは強者が弱者を搾取し、駆逐し、支配するということだ。

本作は、長年続いた安寧の時代の瓦解に直面するある国の国民に、
封印されたそのルールを、残酷さを-あらゆるメタファーを駆使し-
潜在的な記憶の奥底から引き摺り出させる。

ミスター味っ子

2009年09月16日 01:05

Around Books.外伝/マグロを食す

お取引先様よりマグロを一ブロックおすそ分けいただいた。
痛まないうちに!美味しいうちに!ということでクッキングスタ~ト!

(第一の皿:刺身)
osasimi.jpg

つくりかた:切る、盛る

先ずはベーシックにお刺身から。
(ノ゚ο゚)ノ <ムマイ!味のキメが細かい。上品&大胆。
刺身を食べない国の人はサカナを食べることの楽しみの半分を失っているのでは?
とふと思う。


(第二の皿:ユッケ)
yukke.jpg

つくりかた:切る、盛る、タレ(しょうゆ・ごま油・みりん・コチジャン)かける、卵落とす

ちょっと趣向を変えた二皿目。
(ノ゚⊿゚)ノ <ム!これはひょっとするとひょっとするかもしれない
ごま油の香りとコチジャンのピリ、卵のマイルドがマグロのうまみとワルツを踊る。
(と、ソムリエ風にいってみました)
アツアツのごはんにかけてもきっと美味しい!


(第三の皿:ステーキ)
steak.jpg


つくり方:オリーブオイルたらす、片面を軽く焼く、ひっくり返して塩コショウ、泡盛でフランベ

めったに食べることなんてないマグロのステーキに挑戦!
あえて味付けは塩・コショウのみに。泡盛で香り付け。
Σ(゚д゚;) <えぇ!
これはステーキです。サカナの概念で食べると面食らいます。



うまーーい!ということで本日の本は

ミスター味っ子 (1) (講談社漫画文庫)ミスター味っ子 (1) (講談社漫画文庫)
(2001/11)
寺沢 大介

商品詳細を見る


こじつけか。。。

アイデン&ティティ

2009年05月21日 00:27

アイデン&ティティ―24歳/27歳 (角川文庫)アイデン&ティティ―24歳/27歳 (角川文庫)
(1997/11)
みうら じゅん

商品詳細を見る


みうらじゅんによるロックをめぐる青春群像。
バンドブームにのり、デビューを果たした中島率いるバンド・スピードウェイ。
ローディーに囲まれて、有頂天になったのもつかの間。
バンドブームは終焉し、スピードウェイは時代に取り残されていく。

ロックは単なるブームだったのか?
そこにロックのアイデンティティは無かった。

「僕は今まで不良でも優等生でもなく生きてきた。
家も中流で親もフツーだった。頭の中にモヤがかかったように生きてきた。
たぶんそれが僕のコンプレックス。ロックに対するコンプレックス。
不幸なことに不幸なことが無かったんだ。(P111より)」

ロックとは、ロックとは。。。










最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。