FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

哀しみの女

2010年09月05日 23:46

哀しみの女―五木寛之の恋愛小説 (ポプラ文庫)哀しみの女―五木寛之の恋愛小説 (ポプラ文庫)
(2009/06/10)
五木 寛之

商品詳細を見る


エゴン・シーレの「哀しみの女」に触発された五木寛之
によるシティ・ロマン。

決められない。
選択肢から、ひとつを決めることが出来ない。
ひとつを選んだ際に生ずる、もうひとつの喪失に
不安と怖れを感じ決断が出来ない。
決めるということは、もう一方の可能性を失くす
ということなのだ。

結局のところ、無いものねだりなのであろう。
無くすことを惜しいと思うばかりに、ズルズルと、
現状の延命を図ろうとする。

一歩、成長するためには決断をすることだ。
失くす事を噛みしめることだ。

一方の道を閉じることで、ようやく選んだ道の
地平線を見渡すことが出来るのだろう。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kinksrock.blog34.fc2.com/tb.php/204-6725fb66
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。